Home

Contact us

Link

Company

Kainoa BBS

School&Lesson

Discography

Artist

Kaoru Kounoike Profile

Kainoa Blog

Kainoa BBS

A Hawaiian guitar KIHO'ALU[キ ホアル]

Company

Topics

Link

Contact us

Kainoa Blog

SPIRIT OF J LABEL Artist Profile

Hawaii music awards japan

ウクレレ、スラック・キー・ギターのスクール&レッスン情報

Artist アーティストプロフィール

SPIRIT OF J LABEL Artist Profile

レーベルでアルバムリリース、または提携しているアーティストの紹介です。

所属アーティスト紹介

鴻池 薫
Photo ●鴻池 薫(Guitar,Ukulele,Vocal)
RMAJ正会員、
日本音楽療法学会正会員 
学習院ハワイアン桜友会会長
ハワイ・ミュージック・アワード・ジャパン会長

80年代五輪真弓、桃井かおリ等有名アーチストのバックアップ活動後、
ワールドミュージックに活動エリアを移し、ハワイアン音楽と出会い感銘を受ける。
以来、日本ハワイアン界のトップ・プロ・ミュージシャンとして活躍中。ハワイのウクレレ・フェスティバル、スラック・キー・フェスティバルなど多数参加し、内外でその実力は絶大な評価を得ている。
2010年5月より、FM西東京84.2MHz毎週金曜日深夜24:00「鴻池薫とアネラのミッドナイトハワイアン」(サイマル放送)のパーソナリテイをつとめ現在も継続中。

2015年9月ハワイ・ミュージック・アワード・ジャパンを発足、第一回大会を銀座タクトで行った。

現在、ハワイアンの演奏以外に、
編⊃声卻納演奏を2012年から行っている。
2012年4月21日
2013年4月22日
2014年4月22日
2015年4月22日
2016年4月22日

また、ブルースロックギタリストとして、年に一回フュージョンや70年代を中心としたブルースロックのライブも継続して行っている。
■ハワイ・ミュージック・アワード(ホノルル) インターナショナル・ハワイアン・アルバム賞受賞 
2000年 鴻池薫ソロ・アルバム「カイノア」
2006年 アネラ・ソロ・アルバム「天使の住む島」
2007年 アルバム「鴻池薫&Kainoa Blues Rock Friends」
■ウクレレ・フェスティバル、
2003年、2004年 、2007年と連続出演。
ハワイアン・スタイルのウクレレ・プレイで注目される。
■ホノルル・フェスティバル
2006年3月第12回、2009年3月第15回、2010年3月第16回、2012年3月第18回
の同フェステイバルに、アネラ(Vo)&ウクレレ生徒とともに出演。
■スラック・キー・ギター・フェステイイバル
1991年 オアフ島 
2000年 マウイ島 
2007年オアフ島 
2014年マウイ島 出演
■2007年第3回レッドワード・カアパナ・アロハ・アコーステイック・ワークショップ
(ホノルル)に日本人として初めてスラック・キー・ギターの講師として招聘される。
■スクール&発表会
生徒数250名以上。毎年、カイノア・ミュージック・アカデミー総合発表会を開催。
■リーダー・アルバム(CD)
日本人による21世紀型ジャパニーズ・ハワイアン「J・ハワイアン」を標榜し、
2005年自主レーベル「SPIRIT OF J LABEL」を立ち上げる。
CD:4作すべてラッツバック・レコードより発売中
.好團螢船絅▲襦Εーシャン('94)
▲イノア ('00) 
カイノア・ソウル・フレンズ('02)
➃鴻池薫&カイノア・ブルース・ロック・フレンズ(’05)

2009年、グループサウンズの名曲をハワイアンテイストでアレンジした「哀愁スタンダード グループサウンズ編」をパープル・シャドウズ今井久、ベーシスト江藤勲とともにリリースした。
アネラ / Anella
Hawaiian Singer
■誕生日/7月4日
■星座/かに座
■出身大学/早稲田大学
■趣味/映画鑑賞
■好きな食べ物/白いごはん
■レッスン/カイノア・ミュージック・アカデミーの公認講師として東京高田馬場本校を中心に、神奈川、千葉、埼玉等多くのカルチャーでウクレレ、ヴォーカルを指導中。
■レディオ湘南「ざいつきげんの音楽鍋」FM83.1MHz 19:00〜20:00 2006年4月〜2007年3月まで出演
■FM西東京(84.2MHz)「鴻池薫とアネラのミッドナイトハワイアン」2010年5月よりパーソナリテイとして出演中!
■参加CD/ラッツパックレコードより発売中
・鴻池 薫ソロCD「カイノア〜きらめく海を見つめて」2000年作
・鴻池 薫フィーチャリング「カイノア・ソウル・フレンズ」2002年作
■アネラソロCD「天使の住む島/アネラ」(SPIRIT OF J LABEL SJCD-0001) 
・2005年9月作。ハワイ・ミュージック・アワード「インターナショナル・ハワイアン・アルバム賞」受賞
■アネラ・セカンド・ソロCD「Anella」(SPIRIT OF J LABEL SJCD-0010) 
ナホク・ハノハノ・アワードの「インターナショナルハワイアン賞」ファイナリストに選出。
ハワイアン・アワード団体ハワイ・ミュージック・アワード・ジャパンの「最優秀ハワイアン・アルバム賞」受賞。

■2010年5月からFM西東京毎週金曜日深夜24:00〜24:30
「鴻池薫とアネラのミッドナイトハワイアン」のDJ
をつとめ、現在に(至る。


アネラ公式Blog 【Anella Blog】

Photo
1996年、日本ハワイアン界のトップ・ギタリスト鴻池薫のスクールに入門、ハワイアンの根本から学び、1999年から鴻池薫のバンド・メンバーとして数多くのライブ、コンサート、ホテルイベントに参加。2004年から、ニュー・ネーム、アネラ(Anella)でソロ活動開始。
2005年、念願のソロCD「天使の住む島」をリリース。
2006年3月、同作がハワイ・ミュージック・アワード2006で「インターナショナル・ハワイアン・ミュージック・アルバム」賞受賞。
「アネラのサウンドはニュー・ワイキキ・サウンドだ!」とハワイ・ミュージック・アワード会長ジョニー・カイ氏に絶賛される。この受賞を機に大きな転機を迎え、類稀なる歌唱力で日本の女性ハワイアンシンガーのニュームーブメントとして、ファンも増大する。
2010年5月からFM西東京「鴻池薫とアネラのミッドナイトハワイアン」のパーソナリテイをつとめている。

2014年5月29日、鴻池薫プロデユース・待望のセカンドアルバム「Anella」をリリース。
2015年2月、東日本大震災の復興応援ソング「悲しみを超えて」リリース。

2015年5月、セカンドアルバム「Anella」がハワイの音楽賞団体ナホク・ハノハノ・アワードの「インターナショナルハワイアン賞」ファイナリストに選出された。

2015年9月、セカンドアルバム「Anella」が日本初のハワイアン・アワード団体ハワイ・ミュージック・アワード・ジャパンの「最優秀ハワイアン・アルバム賞」に選出され、インターネット投票の結果受賞した。
鴻池薫&HawaiianSoulFriends
Photo ●鴻池 薫(スラック・キー・ギター、ウクレレ、ボーカRMAJ正会員、日本音楽療法学会正会員 学習院ハワイアン桜友会会長
ハワイ・ミュージック・アワード・ジャパン会長
五輪真弓、桃井かおリ等有名アーチストのバックアップで活躍の後、ハワイアン音楽と出会い感銘を受け活動開始。以来、日本ハワイアン界のトップ・プロ・ミュージシャンとして今日に至る。
アルバム「カイノア」(2000年)、「カイノア・ブルース・ロック・フレンズ」(2005年) がハワイの音楽賞団体ハワイ・ミュージック・アワードで 「インターナショナル・ハワイアン・アルバム賞」を受賞。
ウクレレ・フェスティバル、スラック・キー・ギター・フェスティバル、ホノルル・フェスティバル等多数出演。
2010年5月からFM西東京84.2MHz毎週金曜日24:00〜24:30「鴻池薫とアネラのミッドナイトハワイアン」のパーソナリテイをつとめている。(インターネットでラジオが全国で聴けます。)
2015年9月、日本人ハワイアンアーテイストのアルバムの最優秀作品を認定する団体ハワイ・ミュージック・アワード・ジャパンを発足し、初代会長に就任した。
ル)

●アネラ(ウクレレ、ボーカル)
1996年、日本ハワイアン界のトップ・ギタリスト鴻池薫のスクールに入門、ハワイアンの根本から学び、1999年から鴻池薫のバンド・メンバーとして数多くのライブ、コンサート、ホテルイベントに参加。2004年から、ニュー・ネーム、アネラ(Anella)でソロ活動開始。
2005年、念願のソロCD「天使の住む島」をリリース。
2006年3月、同作がハワイ・ミュージック・アワード2006で「インターナショナル・ハワイアン・ミュージック・アルバム」賞受賞。
「アネラのサウンドはニュー・ワイキキ・サウンドだ!」とハワイ・ミュージック・アワード会長ジョニー・カイ氏に絶賛される。この受賞を機に大きな転機を迎え、類稀なる歌唱力で日本の女性ハワイアンシンガーのニュームーブメントとして、ファンも増大する。
2010年5月からFM西東京「鴻池薫とアネラのミッドナイトハワイアン」のパーソナリテイをつとめている。
2014年5月29日、鴻池薫プロデユース・待望のセカンドアルバム「Anella」をリリース。
2015年2月、東日本大震災の復興応援ソング「悲しみを超えて」リリース。
2015年5月、セカンドアルバム「Anella」がハワイの音楽賞団体ナホク・ハノハノ・アワードの「インターナショナルハワイアン賞」ファイナリストに選出された。
2015年9月、セカンドアルバム「Anella」が日本初のハワイアン・アワード団体ハワイ・ミュージック・アワード・ジャパンの「最優秀ハワイアン・アルバム賞」に選出され、インターネット投票の結果受賞した。


●鈴木和彦(Steel Guitar)
ハワイアン界からひっぱりだこの最高のステイール・プレイヤー。人柄あふれ出る優しい音色とテクニックは多くの人々の心を打つ。


●金澤 裕司(Bass,Vocal)
パーカッションもこなす日本で一番忙しいハワイアン・ベース・プレイヤー。
鴻池バンドの他、白石信とナレオ・ハワイアンズ、ジョージ松下等、日本の代表的ハワイアン・アーティストのバック・アップやレコーデイングで活躍している。
フラのHo'ikeのバックアップ、ライブやパーテイの出張演奏、などご相談に応じます。
ご希望、ご期待に必ずお答する演奏をする事をお約束いたします。

出演料など詳細は
弊社にメールでお問い合わせいただくか、お電話03−3365−5751
までご連絡下さい。
谷 由紀子 / Yukiko Tani
Jazz Singer、Hawaiian Singer
■神奈川県出身 
■誕生日/ 3月2日 
■星座 / 魚座  動物占い・・・コアラ
■血液型 A型
■好きな事/ 温泉に入る事、タロット占いをする事、
人間ウオッチングをする事、満月のシャワーを浴びる事
■好きな色/白、黒、ピンク

5才からピアノを習い、洗足学園高校、洗足音楽大学と進み、大学ではピアノ、声楽、ヴィオラを専攻、基礎的な音楽教養を見につける。
■主なアルバム
CUTEY/キューテイー(アルファレコード1982年)
夢とロマンの誘い(クラウン・レコード1992年)
Kainoa Soul Friends(ラッツパックレコード2002年)
Photo
大学在学中、各企業のCMソングを歌うかたわら、坂本龍一を中心とするYMO(Yellow Magic Orchestra)とのレコーデイングを果たす。このアルバムは未発表となるが、
1982年、アルファレコードより待望のソロLPアルバム"キューテイー”でデビュー。ジャズ歌手としてのキャリアがスタートする。

デビュー後、各都市のライブハウスやホテルでのディナー・ショー等で活躍。コンサートやCMソングの収録も精力的にこなす。
1992年にはクラウン・レコードよりCDアルバム”夢とロマンの誘い”をリリース。

また、元来好きだったダンスのレッスンも積極的にこなし、社交ダンス、タップ・ダンス、フラ、フラメンコ、サルサ等、あらゆるジャンルのダンスを体験する。

特に、踊りがきっかけとなり、ハワイアン・ソングにも傾倒。ハワイアン・シンガーとしてのキャリアをスタートさせ、和田弘&マヒナ・スターズにヴォーカルとして参加。

2002年、鴻池薫プロデユースのCDアルバム”Kainoa Soul Friends”に2曲シンガーとして参加。

世良譲、北村英治等、日本を代表するジャズメンとのコンサートやライブ活動のかたわら、ブルー・スカイ・オーケストラのダンス・ミュージック、児童向け英語版ダンス・ミュージック等のアルバム制作にも数多く参加し、現在に至る。

また、フラ、ハワイアンの他、ハワイのロミロミ・マッサージとタロット占いによるヒーリング・ハウスを自らオープンしている。

■鴻池プロダクションは2007年10月、谷由紀子を提携アーティストとした。

■2008年8月23日待望のソロCD「Cutey 供廛螢蝓璽垢靴泙靴拭

■2016年2月1日、オーダーメイドファクトリーより、
1992年にアルファレコードでリリースしたデビューアルバム「キューテイー」が初CD化され発売された。
ページの先頭に戻る